その他

【レビュー】ATEM Mini〜配信のマストアイテムかも!?〜




【レビュー】ATEM Mini〜配信のマストアイテムかも!?〜

どうも!こんばんは!
今回は、Blackmagic Design / ATEM Miniのレビューをしていきます!!

 

YouTubeで詳しくレビューしているのでチェックしてみてください!

 

コロナの影響もあって、個人で配信することが必須になってきている時代ですよね?
そんな時代にこれは配信のマストアイテムになるのではないかと思います
「ハイクオリティ」な映像と音声を個人で配信したい人にピッタリな製品です!

ゲーム実況、トーク、プレゼン、ネット会議、ミュージシャンのライブ配信などに使えそうですね!

 

これ、今大人気で品薄みたいです汗Blackmagic Design / ATEM Mini Blackmagic Design / ATEM Mini



①簡単に説明すると・・・

『スイッチャー/キャプチャーボード/オーディオインターフェイス』として使えます

しかも、なんと3万円台で買えちゃいます!!

最新価格はコチラ

 

スイッチャーというのは、「複数の入力した映像を切り替える」機材です
・TVやライブなどで、何台ものカメラを切り替える
・学会や発表会でプロジェクターに複数のPCを切り替える
・スライドとカメラを切り替えたり、同時に表示させたりします

 

キャプチャーボードは、映像をPCなどに取り込むために必要な機材ですね!

映像/動画を配信するために必要なものは? 【配信のための解説】

 

オーディオインターフェイスは、「音(アナログ信号)をPCに取り入れるため」の機材です!

【配信のための解説】オーディオインターフェイス とは? 必要なの?

 

②コスパ最強!!

今までスイッチャーはなかなか一般人(僕みたい)には手の届かないものでした・・・泣

↓ 比較的コンシューマー向けの製品でも10万円超えてましたROLAND ( ローランド ) / VR-1HD
ROLAND ( ローランド ) / VR-1HD

今までのYouTubeLIVEなどのライブ配信で1台のカメラでの撮影が多かったように思います
しかし、スイッチャーが普及する「何台もカメラやPCなどの映像」を配信するようになると思いますね

 

③ガチガチの業務用ではない

↓ が入出力まわりです

・音声入力がXLRなどに非対応

・HDMI入力のみ

・出力数が少ない

・音声入力のモニタリングがない

 

ここらへんがガチガチの業務用としては使いにくいでしょうね
ただ「安くて」「個人でも使える」という点ではかなり良いです!
業務用レベルになって、高くなるなら個人での配信には使いにくいですよね笑

コスパ最強というのが最大の売りでしょうね!

 

④ATEM Mini Pro との違い

ATEM Miniのちょっとアップグレードしたものです!Blackmagic Design ( ブラックマジックデザイン ) / ATEM Mini ProBlackmagic Design ( ブラックマジックデザイン ) / ATEM Mini Pro

・最新価格の差は ↓ でチェック(約3万円くらいの違い)

ATEM Mini

ATEM Mini Pro

・プレビュー機能が有無
ATEM Mini Proは、入力しているそれぞれの映像がチェックできます

・録画機能
ATEM Mini Proは、USB接続で録画も出来ます


まとめ

ゲーム実況、トーク配信、プレゼン、会議、ミュージシャンのライブ配信などにオススメです
特に、個人で配信をするのにすごく便利だと思います!
どんどん高画質/高音質なライブ配信が求められているので、おすすめですね

これだけの機能が3万円台に買えるなんてすごい時代だなって思います!!笑

 

Blackmagic Design / ATEM Mini Blackmagic Design / ATEM Mini
Blackmagic Design / ATEM Mini Pro



The following two tabs change content below.

Shinki Takahira

サウンドクリエイター&エンジニア
【Works】 レコーディング / PA・SR / オケ制作 / 作曲 / アレンジ / ギター、ドラム、DTMレッスン

コメントを残す