レコーディング(DTM/DAW)

オススメのモニタースピーカーはこれ!!

公開日: 2020年4月6日  更新日: 2020年4月6日



オススメのモニタースピーカーはこれ!!

どうも!こんばんは!
今回は、『オススメのモニタースピーカー』を紹介していきます

 

↓ YouTubeでも紹介してるので、チェックしてみてください!

↓ 関連記事も参考になると思います!

 

音楽制作、DTMで『モニタースピーカー』はとても大事です
作曲のとき / オケ作るとき / MIXするときに音の聴こえ方で出来上がる音楽は変わると思います

その音の良い/悪いを判断するのがモニタースピーカーです!!

だからこそミュージシャン、エンジニア、DTMerにとって
モニタースピーカーは、相棒なわけです!

でも、価格帯もピンキリ・・・
最初の1台に何を買ったらいいのかよくわからないですよね・・・
今回の記事が、初〜中級者向き、これからモニタースピーカーを買おうという人の参考になればと思います

では、モニタースピーカーにおすすめな機種を紹介していきますが・・・
その前にちょっと知っていただきたいことがあります!

 



まずは、部屋の環境を整えよう!!

これが1番です!!

ルームチューニングってやつですね!
これは奥が深いですが・・・
正方形の部屋は反響が良くないと言われますし、
スピーカーの音が向かう方向、後ろ、天井、部屋の隅などに
吸音材を貼った方が良いと言われます

できる限り部屋の環境を整えてあげないとモニタースピーカーの性能が発揮できません

良いスピーカーのためには、良い空間を整えることも大切ですね!
どうしても部屋の環境を整えれない場合は、『ソフトでの補正』も良いと思います

 

↓ がおすすめの音場補正ソフトです

 

 

次に、オーディオインターフェイスも大切!!

オーディオインターフェースは、PCのデジタル信号をアナログ信号へ変換させます
なので、高いスピーカーを持っていても良いオーディオインターフェイスがなければもったいないです
同じスピーカーでもオーディオインターフェイスが変わると音が変わります

どっちを良いものを買えば良いのかは難しいですが・・・
バランスは大切だと思います!
どんどん両方良いもの(高いもの?笑)が欲しくなっていくと思いますね


オススメのモニタースピーカー

①YAMAHA / HSシリーズ

YAMAHA ( ヤマハ ) / HS5
YAMAHA  / HS5(5インチ)

これが間違いないスピーカーだと思います!

初めてのモニタースピーカーで何を買えば良いかわからない人には、これをオススメします
これは値段もお手頃で、YAMAHAというメーカーの安心感があります
テンモニ(NS-10M)というスタジオの定番スピーカーを作ったのがYAMAHAでした
なので、音も普通に良いです!
これを基準にして、次のモニタースピーカーを考えるのがオススメです

【シリーズ一覧】
YAMAHA  / HS5(5インチ)
YAMAHA / HS7(6.5インチ)

YAMAHA  / HS8 (8インチ)
YAMAHA  / HS8Sサブウーファー

 

HSシリーズのもう1つ上の価格帯としてMSPシリーズというのがあります!

 

②YAMAHA / MSPシリーズ

YAMAHA ( ヤマハ ) / MSP5 STUDIO
YAMAHA ( ヤマハ ) / MSP5 STUDIO

HSシリーズとMSPシリーズの違いは?

音の違いを文字にするのは難しいですが・・・
音は確かに違いますね
細かい違いは、実際に試聴してみるのが良いと思います
MSPがプロ用みたいなことが書いてありますが、どうでしょうね?
別に、プロがHSシリーズ使っても良いですし・・・MSPシリーズを初心者が使っても良いですよね笑

【シリーズ一覧】
YAMAHA ( ヤマハ ) / MSP3(3インチ)
YAMAHA ( ヤマハ ) / MSP5 (5インチ)

インチ数はどれにする?

 

小さい部屋には、小さいインチ数のスピーカーの方が良いと言われます
音量もあまり出せないのであれば、小さいスピーカーの方が良いですね!
低音は、インチ数が大きい方が鳴りますが、その分空間に影響されやすいです
空間が調整できていない状態ではあまり大きなスピーカーはオススメしません

 

 

③IK MULTIMEDIA / iLoud Micro Monitor

 

・省スペースがいい
・あまり音が出せない
・持ち運びもしたい

という方にオススメです!
小型なのに音もなかなか良いと思います
動画編集される人にもおすすめしたいスピーカーですね

 

もうちょっと高いけど、オススメのモニタースピーカー

・FOCAL / SHAPEシリーズ

形がおしゃれ!!笑
私も使ってますが、どちらかというと制作向きかな
暖かい中低音が特徴です

【シリーズ一覧】
FOCAL ( フォーカル ) / Shape 40
FOCAL ( フォーカル ) / Shape 50
FOCAL ( フォーカル ) / Shape 65

FOCAL ( フォーカル ) / Shape Twin

 

・reProducer Audio / Epic 5


reProducer Audio / Epic 5

欲しかったやつ・・・笑
高解像度で音の情報量がすごいです

 

・ADAM AUDIO / Aシリーズ

ADAM AUDIO ( アダムオーディオ ) / A5X
ADAM AUDIO / A5X

結構定番のモデルですね!
ちょっと特徴的な高音ですが、大好きでした
作曲家に人気とも聞いたことがあります

【シリーズ一覧】
ADAM AUDIO ( アダムオーディオ ) / A3X
ADAM AUDIO ( アダムオーディオ ) / A5X
ADAM AUDIO ( アダムオーディオ ) / A7X
ADAM AUDIO ( アダムオーディオ ) / A8X




まとめ

今回は、『オススメのモニタースピーカー』の紹介でした
スピーカーも大事ですが、ルームチューニングやオーディオインターフェイスの重要性も知っておくと良いと思います
ぜひモニタースピーカーを使って、音楽制作/編集をしてみてください!
絶対にスピーカーでの作業の方がオススメです!

 

 



The following two tabs change content below.

Shinki Takahira

サウンドクリエイター&エンジニア
【Works】 レコーディング / PA・SR / オケ制作 / 作曲 / アレンジ / ギター、ドラム、DTMレッスン

コメントを残す