音響(PA/SR)関係

【レビュー】SHURE / SE215 〜コスパ最強イヤホン〜




【レビュー】SHURE / SE215 〜コスパ最強イヤホン〜

どうも!こんばんは!
今回は、『SHURE/SE215』を紹介していきたいと思います

SHUREのイヤホンは、本当に良いです!
たぶん試聴も含めたら、全機種聴いたことあると思いますが・・・
どれも良かったです!!

特にSHUREの音ってミュージシャンにオススメかなって印象で、低音から高音まで迫力のある音でオススメです!
いろんなラインナップがあるので、気になるものがあればクリックして詳細をチェックしてみてください!
(価格が高い順に並べています)

SHURE ( シュアー ) / KSE1500
SHURE ( シュアー ) / KSE1200SYS-A
SHURE ( シュアー ) / SE846
SHURE ( シュアー ) / SE535
SHURE ( シュアー ) / SE425
SHURE ( シュアー ) / SE315
SHURE ( シュアー ) / SE215
SHURE ( シュアー ) / SE112

この中で1番おすすめなのが『SHURE/SE215』です!
その理由は、「コスパの良さ」「使いやすい」からです!

SHURE ( シュアー ) / SE215
SHURE ( シュアー ) / SE215
 

コスパがすごい!!

イヤホンで1万円って高いと思いますよね?

 

No!!

 

本格的なイヤホンの中では安いです!!
破格の安さですよ!笑
SE215は、この値段なのに使った時の感動がすごかったです
本格的なイヤホンを探している人には是非試してみてほしいです
音にこだわりたい人にぜひおすすめしたいです!


使いやすい音

SE215は、ダイナミックドライバーが1つという構造ですが・・・
簡単にいうとスピーカー(ドライバー)の1つだけで、低音~高音を鳴らします
高いモデルは、ドライバーが複数になっています
どちらが良いかというと・・・
好みの問題もあります!
複数のドライバーの音って解像度が良くなる傾向がありますが、シングルドライバーほど鳴っている感がなくなっていきます

だいたいのリーズナブルなイヤホンは、シングルドライバーが多いので、人によってはSE215の方が迫力のある音だと感じると思います
なので、SE215を聴いてみてほしいです
特に低音などの迫力は、シングルの方が良いかもです

ミュージシャンの人には、ライブのイヤモニやDTMでモニターとして使ってみるのもありだと思います
レコーディングでモニターヘッドホンを使って低音が聞き取りにくいときは、イヤモニを使ってみるのもアリだと思います

たぶん、SE215は「今まで使ったイヤホンで1番感動があったモデル」だと思います
高いモデルは、「こんな値段なんだからこれくらい鳴ってもらわないと困るわ!!」って思っちゃいます笑

ぜひ使ってみてください!
一度良いものを使うと手放せなくなると思います
SE215もうーんってなったら、SHUREの他のモデルを聴いてみてください

でも、まずはSE215をおすすめしたいと思います!!

SHURE ( シュアー ) / SE215 SHURE ( シュアー ) / SE215



【レビュー】SHURE / SE215 〜コスパ最強イヤホン〜

The following two tabs change content below.

Shinki Takahira

サウンドクリエイター&エンジニア
【Works】 レコーディング / PA・SR / オケ制作 / 作曲 / アレンジ / ギター、ドラム、DTMレッスン

コメントを残す