その他

【DTM】マウスは左手で慣れた方が良い!




【DTM】マウスは左手で慣れた方が良い!

どうも!こんばんは!
今回は『左手マウスに慣れた方が良い』という話です!
実はこの1ヶ月くらい『左手マウス(利き手と反対)』の練習をしています
だいぶ使えるようになってきて、左手マウスの良さがわかってきました!
僕がたぶんPCに初めて触れたのは、小学生の頃だったと思います
そのときに右手(利き手)でマウスを使うように教えられたような気がします
学校の授業でも当たり前のように『右手マウス』でした
でも今考えると、左手でマウスを使う練習しておけばよかったと思いました


ある業界では左手(利き手と反対)マウスは常識??

実は、母は左手でマウスを使っていました
設計士だったのですが、入社していきなり「マウスは左手、ペンは右手」とほぼ強制的に矯正させられたらしいです笑
なので、その職場ではみんな利き手と反対にマウスを使っていたみたいです
これがすごく効率が良いらしいです!!

ですが、中学生くらいだった僕は右手でいいじゃんって今まで20年くらいPCを使ってきたわけです・・・

 

やっぱりDTMも左手(利き手と反対)が良い!!

知り合いで左手マウスでやっている人がいて、「利き手と反対が良いよ」って勧められました
たしかに作業を見ていると、まず右手で和音とか押さえながら左手でマウスが使えるんですよ!
これはすごく早くなるって思いました!
今まで右手でマウスを使った後にいちいちマウスから手を離してました・・・
結構無駄な動作かも・・・って思いましたね

 

特にキーボード使う人におすすめかも!!

たぶんエンジニアだけやる人にはあまりかもしれませんが、MIDIキーボードを使う作曲とかオケ制作とかやる人にはかなりオススメです!
あと、スコア手書きでやる人にもおすすめかも!!
(今の時代、スコア手書きってそんな人少ないのかな?)
ペンを使う人にもおすすめです!
左手でマウスを操作しながら、右手で紙に写したりとか便利です
個人的にやっぱりメモしたりとかは紙がいいんですよね!

 

Macbookが大好きな理由

ブログとか書くときはMacbookが大好きです!
トラックパッドを右手の親指で操作しながら、タイピングとかします
これが一番しっくりします
おまけにトラックパッドのスピードを最速にするというね!笑
これが音楽以外の事務的な作業するときには早い気がします
だからデスクトップよりもMacbookが好きなんですよ!
これわかる人いるかな??


最後に

今さら左手マウスとかできる気がしない!

っていう人いないですか?
僕もそう思ってましたが・・・
『ケンジントンのマウス』ならたぶん簡単に慣れますよ!
(突然の宣伝ですみません!笑)

指でころころ動かす感じなので、普通のマウスより簡単かもしれないです
僕はそうでした!
レコスタだと80%くらい?(言い過ぎかな?)ケンジントンのマウスだと思いますが、「デザインもかっこいい」「疲れにくい」って良いですよー!

次回は、『Kensington(ケンジントン) / SlimBlade』を紹介していきます!
お楽しみに!




【DTM】マウスは左手で慣れた方が良い!

The following two tabs change content below.

Shinki Takahira

サウンドクリエイター&エンジニア
【Works】 レコーディング / PA・SR / オケ制作 / 作曲 / アレンジ / ギター、ドラム、DTMレッスン

コメントを残す