ギター関係

ギタリストにおすすめのオーディオインターフェイス




ギタリストにおすすめのオーディオインターフェイス

どうも!こんばんは!
今回は『ギタリストにおすすめのオーディオインターフェイス』を紹介していきます!
全然関係ない話ですが
「ギターリスト」「ギタリスト」「ギタープレイヤー」どの表記が好きですか?
ちょっと書いている時に悩みました笑
 
さて、DTMってギタリストも避けれないのではないかなと思います
レコーディングのプリプロのため、アレンジ、楽曲制作などをやるときにDTM、宅録って避けれないですよね?
ギタリストで宅録するときに、アンプを通してやるっていう人は少ないのではないかなと思います
なかなか家での制作でアンプを鳴らせる環境がなかったり、準備が大変でパッと作りたい人もいると思います
ヘッドを持っている人なら『UNIVERSAL AUDIO ( ユニバーサルオーディオ ) / OX』がおすすめです!
アンプシミュが欲しい人におすすめのインターフェイスを紹介します!


①IK Multimedia / AXE I/O 

IK MULTIMEDIA ( アイケーマルチメディア ) / AXE I/O

今年新発売になりましたね!
アクティブとパッシブのピックアップのモード切り替えであったり、Z-Toneという入力インピーダンスの調整ができるというギター(ベースもかな?)に特化している印象でした
定番のAmpliTubeというアンプシミュも付いているので、ソフトが充実しています
オールジャンル対応できますね
試奏してみたら良かったですね
特に入力の調整でアンプシミュの印象も変わるなと思いました
DIをかまして録るのとどっちが良いのかなというのは気になりました
 

 

②UNIVERSAL AUDIO / ARROW


UNIVERSAL AUDIO ( ユニバーサルオーディオ ) / ARROW

本格的に宅録をしたい人には『APOLLO TWIN』『APOLLO Xシリーズ』がおすすめです

UADのアンプシミュが僕は好きです
結構アンプの汚い音が出るところとか思ったより歪まないというところがアンプっぽいです
ペダルをつないでも良い感じにアンプで弾いているような感じがします
『Marshall』『Fender』『Shur』のアンプシミュが好きです
ただ一つずつのアンプシミュが高いのがね・・・

 

③LINE6 / HX STOMP


LINE6 ( ライン6 ) / HX Stomp

インターフェイスではないですが・・・
もうインターフェイスを持っているという人におすすめです
最強のアンプシミュ、マルチエフェクターかもしれません!!
デスクに置いておくのにもちょうど良いサイズです
僕の『今欲しいものランキング』の4位です笑

 

④BOSS / WAZA-HEAD

BOSS ( ボス ) / KATANA-HEAD

これもインターフェイスじゃないです
コンパクトなヘッドですが、宅録に良いなって思います!
BOSSのエフェクターも使えるでコスパ良いです!
これも欲しいです笑


まとめ

今回は、ギタリストにおすすめのオーディオインターフェイスの紹介ということでしたが・・・
書いてみた結果、『K MULTIMEDIA ( アイケーマルチメディア ) / AXE I/O』『UNIVERSAL AUDIO ( ユニバーサルオーディオ ) / ARROW』の2つでした!

少なすぎ!笑
結局、ギタリストだけにおすすめのオーディオインターフェイスというのは少ないですね
以前書いた記事も参考にしてください

 
あと、PCに繋げれるエフェクターとかアンプも便利ですね
もしかすると今持っている機材にもUSBアウトとか付いているかもしれませんね!
またチェックしてみてください!



ギタリストにおすすめのオーディオインターフェイス

The following two tabs change content below.

Shinki Takahira

サウンドクリエイター&エンジニア
【Works】 レコーディング / PA・SR / オケ制作 / 作曲 / アレンジ / ギター、ドラム、DTMレッスン

コメントを残す