レコーディング(DTM/DAW)

DTMをやるならMac?Windows?




DTMをやるならMac?Windows?

どうも!こんばんは!
今回は、『DTMをやるならMac?Windows?』という話をします!
みなさんは、どちらのOSを使ってますか?
『Macが良いですか?』『Windowsでも良いですか?』って聞かれますが・・・

 

正直、どちらでも良い!!笑

 

好きなものを使えば良いんですよ!
DTMは、自分の求める理想の音楽を作ることが重要で、機材はオマケみたいなものですよ
ちなみに、僕はMacを使っていますが、みんなにMac勧めようとは思わないとも思わないですが、今さらWindowsをメインにしようとは思ってないですね

 

今回の記事は

なぜ、Macを使っているのか?
違いは何か?
コスパは?
初心者におすすめは?

こんな内容の話をしていこうと思います


①僕がMacを使っている理由

高校生の時にDTMを始めたころは、Windowsでした!
大学生の時にMacは憧れでしたが、実際的に学校の課題をやったりするのにWindowsの方が良くて、二台持ちするような余裕もなくてズルズル使ってました
大学卒業のころから音楽制作はMacメインになりました
 
変えた理由は、『周りの上手い人ほどMacを使っていたから』です
スタジオなんて100%Macでしたし、DTMやっている人たちはMacでした
もう憧れだったので、Macにしたかったです
乗り換えてもいきなり上手にはなりませんでした笑
もう色々操作性が違いすぎて、Macの基本的な使い方に苦戦しまくりでした笑
 
なんで、今も使っているのか?
『慣れているから』の一言に尽きます!
Macの操作性に慣れると便利ですし、DTMだけではなくて、スケジュールやらバックアップなどMacが便利なので使い続けてます!
フォントとかも見やすいですよね
 
Logicが大好きだから
Logicは、Macしか使えないので、Logicを使うためにMacを使うしかないです
曲作りとかは、Logicを使うのが好きですね
Protoolsは『作業』って感じですが、Logicは『創作』って感じがします
あくまで僕の勝手な印象です

 

②コスパを考えると・・・

たぶんWindowsだと思いますね・・・
でも、いろんなことをバランス的に考えるとMacがすごく高いというわけではないかもです汗
中古の買取価格がMacは高いですし、Windowsって統一感がないようにも感じがします
あと、Macの方がいろんな情報が入る気がします
あのソフトはMacのアップデートに対応していないとか・・・など
まぁでも、Windowsの方が安いとは思いますね・・・泣

 

③操作性について

これについては、もう慣れが一番大きいと思います
今は、どっちかじゃないといけないってこともないと思います
スタジオでMacじゃないところもちらほら見かけますが、仕事としてやっていくなら、Macはまだ避けれないと思うので、Macに慣れるために使って方が良いです
でも、家で1人でDTMをしたいということであれば、MacでもWindowsでも全然良いです!

 

④今からDTM始めようとしている人へ

最初にお金がかかることが多いと思います
PCだけじゃなくて、インターフェイスとかMIDIキーボードとかヘッドホンとか・・・など計算していると「もう無理だ!」ってなると思います笑
無理にMacにしなくても大丈夫です
少しずつ続けていくことが大切だと思います!
機材を揃えることではなくて、音楽を作ることがゴールということを見失わないようにしてください


まとめ

MacもWindowsも優劣はないです
Macの方が音楽制作の仕事では使われていることが多いので、仕事としてやっていきたい場合は、Mac”も”使えた方が良いです
たぶん、Windowsはほとんどの人が使えると思います
僕としては、Macに慣れているので、今さらWindowsは・・・という感じです
フォントとかがキレイとかトラックパッドが便利なところも好きです
あと、LogicがMacしか使えないので、Logicを使うならMacを使うしかないということもあります
これからDTMをやりたい人は無理にMacにしなくても大丈夫です
高い機材を揃えることよりも音楽を作っていくことを頑張った方が良いと思います



DTMをやるならMac?Windows?

The following two tabs change content below.

Shinki Takahira

サウンドクリエイター&エンジニア
【Works】 レコーディング / PA・SR / オケ制作 / 作曲 / アレンジ / ギター、ドラム、DTMレッスン

コメントを残す