レコーディング(DTM/DAW)

【便利】おすすめのパワードミキサー




【便利】おすすめのパワードミキサー

どうも!こんにちは!
今回は、『パワードミキサー』の紹介になります!

今回の記事は

・パワードミキサーって何?
・パワードミキサーのメリット/デメリット
・おすすめのパワードミキサーの紹介
をします!



パワードミキサーって何?

音響機材の基本的な構成は

・入口(マイクなど)
・ミキサー
・アンプ
・スピーカー
という構成が基本で、あとは接続のためのいろんな機材があります

 

パワードミキサーは下の図のように『ミキサー』と『アンプ』が一体になってます

 

ちなみに、『パワードスピーカー(アクティブとも言います)』は、下の図のイメージです

 

パワードミキサーのメリット/デメリット
メリット
・機材が少なくなる
・持ち運びが楽になる
・設営が簡単

『機材が少なくなる』ので持ち運びや設営が簡単になるのが嬉しいですね!

デメリット
・故障したときにアンプとミキサーの両方変える必要がある
・あまり選べる機種がない

トラブルが起きた時に、ミキサーとアンプが一体化しているのでどちらが悪いのかチェックしにくい、両方変えないといけないことですね
なかなかそんなトラブルは少ないですが、万が一の時にちょっと面倒ですね
それと、『パワードスピーカー』は増えてきていますが、『パワードミキサー』はそんなに種類が多くないですね

パワードミキサーは、小規模の音響にオススメです!

 

おすすめのパワードミキサー

『ボックスタイプ』『ミキサータイプ』の2種類があります!

ボックスタイプ


YAMAHA ( ヤマハ ) / EMXシリーズ

EMX2』『EMX5』『EMX7』があります
EMX2』は、パワードミキサーの中でたぶん1番小型だと思います
EMX5』『EMX7』は、ラックマウントができるタイプです

 


MACKIE ( マッキー ) / PPMシリーズ

PPM608』『PPM1008』の2種類あります
ラックマウントはできないですが、YAMAHAより持ち運びしやすいようにも思います
YAMAHAかMACKIEのどちらが良いかは好みでしょうね!

 
ミキサータイプ

YAMAHA ( ヤマハ ) / EMXシリーズ

EMX5014C』『EMX5016CF』の2種類です
パワードミキサーといえばこれ!っていうイメージですね

 


DYNACORD ( ダイナコード ) / POWERMATEシリーズ

POWERMATE600』『POWERMATE1000』『POWERMATE1600』『POWERMATE 2200』の4機種です
結構本格的なパワードミキサーです
音が良いです!
あと、内臓のエフェクターも良かったです!
正直なところ、パワードミキサーは簡易的な音響でまぁまぁのクオリティって印象でしたが、これは別格でした
1番のオススメのパワードミキサーです!


まとめ

パワードミキサーは、持ち運びやセットアップが簡単で便利です
パワードミキサーを探している人の参考になればと思います
もし質問などがあればお気軽にどうぞ!!



【定番】おすすめのパワードミキサー

The following two tabs change content below.

Shinki Takahira

サウンドクリエイター&エンジニア
【Works】 レコーディング / PA・SR / オケ制作 / 作曲 / アレンジ / ギター、ドラム、DTMレッスン

コメントを残す