ギター関係

Rolandのギターアンプをおすすめします!




Rolandのギターアンプをおすすめします!

どうも!こんにちは!
今回は、Rolandのギターアンプを紹介します!

みなさん、好きなギターアンプは何ですか?
Marshall?Fender?VOX?Hiwatt?Shur?MESA?Mathless?ORANGE?Bad Cat?・・・
いろいろありますよね?

スタジオに置いてあるのは、MarshallかFenderが多いと思いますが・・・
だいたいが真空管アンプ(チューブアンプ)なんですよね
僕も真空管アンプ好きですが、デメリットがあります

真空管アンプのデメリット

①重い
②熱い
③メンテが必要
④個体差
⑤電源

以上のことを解決できれば、真空管アンプが良いと思いますが、なかなかそんな人いないですよね?

そこで、Rolandの定番『JC-120』の登場です!
真空管を使わないアンプです
トランジスタアンプ、ソリッドステートってやつです
(最近は、トランジスタアンプとあまり呼ばなくなってますね)
スタジオなどでも定番のアンプですね
この音が好きという人もいますよ

Rolandは、『安定さ』『丈夫さ』『値段』『メンテ』『素直な音』が本当にすごいです
音も個体差が真空管アンプと比べると少ないです

Rolandはソリッドステートアンプを初心者〜上級者に向けて、いろんなラインナップがありますので、紹介していきます!


① JC-120,JC-40,JC-22


ROLAND / JC-120
ROLAND / JC-40

ROLAND / JC-22

ローランドのアンプといえば、JC-120(ジャズコ、JCとか呼ばれます)ですね!
好き嫌いが分かれるアンプでも分かれますが、どのアンプも賛否両論があるでしょうね
音量を上げていっても、ちゃんと変な歪みなくフルレンジ鳴ってくれる素直な感じが良いと思います
JCは、『ジャズコーラス』ということで、内臓のコーラスは評判良いです
チューブアンプの暖かい感じ、音が丸くなる、良い感じに歪む、コンプ感とは違うところに慣れは必要だと思います
エフェクター乗りが良いですし、ペダルボードで音を作るなら、個体差が少ないのはすごい大きいメリットです
マルチのアンプシミュで音を作って、リターンに入れるのもオススメです
『JC対策』とか言われますが、もともとJC-120の音が悪いみたいな意見には反対です
(好き嫌いとか得意、苦手はわかりますよ)
クリーンな音が良いですよ!
最近は、サイズも小さいのが出ていて、家でも使いやすくなりました
JC-40も良かったので、欲しいなぁとも思ってます

【大型(120W)】JC-120

【中型(40W)】JC-40

【小型(30W)】JC-22

↓ JCシリーズのおすすめの使い方や違いについてまとめています

 

② Blues Cubeシリーズ


ROLAND  / Bules Cube HOT
ROLAND / Blues Cube Stage
ROLAND  / Blues Cube Artist
ROLAND  / Blues Cube Artist212
ROLAND  / Blues Cube Tour セット

これは、ソリッドステートなのにチューブっぽさのあるアンプです
私も所有していますが、これ良いです!
チューブアンプの音はさすがにしませんが、ニュアンスとかが良い感じです
個人的には、チューブアンプとJC-120の中間なイメージです
ちょっとコンプ感があったり、ピッキングの強弱と歪みの反応の良さがソリッドステートのアンプとは思えないです
自宅用兼ちょっと外に持ち出しをする人におすすめです!
大きさの割に軽いと思いますよ

【小型(30W)】Bules Cube HOT

【中型(60W)】Blues Cube Stage

【大型(80W)】 Blues Cube Artist

【大型(85W,12インチ2発)】Blues Cube Artist212

【スタック型】Blues Cube Tour セット

 

③ CUBEシリーズ


ROLAND / CUBE-10GX
ROLAND / CUBE Street
ROLAND / Cube Street EX

最近は、モデルが減りましたが、ちょっと前は入門者向きで、いろんなワット数の大きさで、マルチエフェクターみたいなのが内臓されていて面白い製品でした
入門者にとって、エフェクターがなくても、いろんな音が出せるのは良いと思いましたね
現行モデルは、そんなにおすすめではないですが、面白い製品ですね笑
ストリートライブする人は、CUBE STREETはおすすめです!
コンパクトで、電池駆動で、ギターとマイクとキーボードも繋げれるし、あれだけの音が出るのですごいです!
現時点では、ストリートにはこれ一択じゃないでしょうかね?

【小型(10W)】CUBE-10GX

【小型(5W,電池駆動可)】CUBE Street

【中型(50W,電池駆動可)】Cube Street EX

 

④ ACシリーズ


ROLAND / AC-33
ROLAND / AC-40
ROLAND / AC-60

アコギ用のアンプですね
アコギは、僕はDI送りが多くて、あまり使ったことは多くないのです・・・
楽器屋さんで試奏するときやアコースティックなライブとかで見かけますね
音は良いですよ!(ちょっと使いこなせてないので、この程度にしときます)

あと、このローズウッドカラーがかっこいいです!

【小型(30W,電池駆動可)】 AC-33

【中型(35W)】AC-40

【大型(30W+30W)】AC-60



まとめ

『Rolandのアンプは良いですよ』ってことを知っていただければ、今回は良いです
特に、『安定さ』『丈夫さ』『メンテ』『素直な音』というころが良いと思います
自宅からステージまで使えるところやサイズがいろいろあるのもうれしいですね
自宅の練習用+ちょっと外でも使う人には『JC-40』『Blues Cube』がおすすめです
チューブアンプを使っている人は、メンテなども気をつけた方が良いと思います
たまに、持ち込みのアンプで状態が悪いものがあります・・・
メンテのことをあまり考えられないなら、ソリッドステードアンプにしたほうが絶対に良いです!
ぜひ、Rolandのアンプを見つけたときに試奏してみてください!

また、それぞれのアンプを詳しくレビューしていきたいと思います!
お楽しみに!




Rolandのギターアンプをおすすめします!

The following two tabs change content below.

Shinki Takahira

サウンドクリエイター&エンジニア
【Works】 レコーディング / PA・SR / オケ制作 / 作曲 / アレンジ / ギター、ドラム、DTMレッスン

コメントを残す