ギター関係

【レビュー】Xotic / EP Booster 〜通すだけでマイルドになる!?〜




【レビュー】Xotic / EP Booster 〜通すだけでマイルドになる!〜

どうも!こんにちは!
今日は、Xotic / EP Boosterのレビューです!

 


XOTIC ( エキゾティック ) / EP Booster

 

前回は、『RC Booster』のレビューでしたね!

(参考記事:【レビュー】Xotic / RC Booster)

 
Xoticは、エフェクターも良いですが、ギターも良いですね
エフェクターは、たぶんほぼ全部使ってみたことあると思います!
ワウなんておすすめですよ〜
(なぜか持ってないんですが笑)

さて、EP Boosterのレビューをしていきます!
まず、最初に音を聴いてみてください

↓ こんな感じの音です



EP Boosterって何?

テープ・エコーの『エコープレックス』のプリアンプを再現したものになります

↓ これがオリジナルです

エコーのエフェクターですが、プリアンプを通すだけで音色が変わるので、その音色を出すためにも使われていきました
各社からこのプリアンプを再現したものがありますね

JIM DUNLOP / EP101 ECHOPLEX    など

どれも通すだけで『マイルドなちょっと太い、優しい音』になります
EP Boosterはコンパクトなところも良いですね!
完全にオリジナルのエコーの要素をなくして、プリアンプとブースターというエフェクターになってます笑

 

音の調整について

ブーストのワンノブだけに見えますよね?
なんと裏側のフタの中に2つのスイッチがあります!

①BASS BOOST
②BRIGHT スイッチ( ONでフラット) です!

好みで使えば良いですが、ベースブーストをするとアナログの低音が飽和した感じの音がします
ベースブーストONとブライトOFFにすると面白い音がしますが、オールジャンルは無理そうですし、いちいちフタを開けないと調整できないのが・・・
まぁ改造する人もいるでしょうね!

ブースターについては、RC Boosterのようなクリーンブースターではないです
音量を上げずにブースト0でエフェクターをONにしただけで、音が変わります
ここが良いところですが、単純に音量を上げるのにはちょっと嫌いな人もいるでしょう
シャッキとした音を出したい人にはオススメしません!

 

オススメの使い方

①プリアンプとして常時ON

たぶんペダルボードの最初に繋いで、プリアンプとして常にONにしている人が多そうです
これは、通すだけで本当に音が気持ち良い感じになります
JC120みたいな硬い音がまろやかになります!
Marshallのジャッキとした音が優しくなります!
特にシングルコイルのギターと相性が良いです!
あと、キーボードに繋いでいる人も見たことあります

②ボリューム上げて、音をマイルドに!

バッキングにはジャッキとさせたいけど、ソロの音は優しいロングトーンにしたいときはこれをONにすると良いですよ

③あまりアンプのボリュームが上げれないときに

アンプの音を上げれないことってありますよね?
そんなときってアンプの音が満足できなくないですか?
あまり万人受けしないですが、アンプのボリューム下げめでEP Boosterでボリュームを上げてみてください
アンプの飽和されたような音がしますよ
もちろん、アンプを上げた方が良い音ですが・・・
一度トライしてみてください!


まとめ

このペダルは、ギターリストで愛用している人は多いと思いますね
僕もストラトを弾くときは、常にONにさせたくなります
ただアンプの音を変えてしまうので、これに依存しすぎるのも危険です
キレの良い音を目指すときは、OFFの方が良いと思います
ただクリーンでちょっと太い感じの音を出したいときには最高です!!
ぜひ、試してみてください

たぶん ↓ が最安値だと思います
XOTIC ( エキゾティック ) / EP Booster




【レビュー】Xotic / EP Booster 〜通すだけでマイルドになる!〜

The following two tabs change content below.

Shinki Takahira

サウンドクリエイター&エンジニア
【Works】 レコーディング / PA・SR / オケ制作 / 作曲 / アレンジ / ギター、ドラム、DTMレッスン

コメントを残す