音響(PA/SR)関係

【定番】おすすめのマイクスタンド




【定番】おすすめのマイクスタンド

マイクスタンドって大切ですよ!
ライブでもレコーディングでも使いますしね!
いろんなメーカーからスタンドが出ているので、何を買ったら良いのかわからないとか安いのじゃだめなの?って思いませんか?
宅録、DTMでは安いので良いかもしれませんが・・・
でも、安いものは安定性(ブームが落ちてこない)がないことがあります
マイクの重さとかドラムなどの振動でマイクスタンドが落ちてくると困りますよね?
なので、ある程度のものを買った方が良いと思います

 

まず知っていただきたいのは・・・

 

マイクスタンドは消耗品です!

 

使っていくうちに、ブームなどが止まりにくくなります
古くなってきたら買い換えた方が良いですよ
あと、安いものを買うとその買い替えの時期が早い場合もあるので、お気をつけて!


スタンドには種類があります
【スタンドの種類】
・ストレートスタンド
・ブームスタンド
・ショートスタンド
・卓上スタンド

定番は、『K&M』か『TAMA』ですね!

K&Mが6,7割でしょうかね?
たまに『なんだ?この頼りないマイクスタンドはどこのメーカーだ?』と思ったら、だいたい安いメーカーのやつですね!
そのメーカーの名前を書きたい気もしますが、やめておきます笑
では、おすすめのスタンドを紹介していきます!

 

ブームスタンド(標準スタンド)


【黒色】K&M ( ケーアンドエム ) / 21020B(ST210/2B)
【シルバー】K&M ( ケーアンドエム ) / 21020(ST210/2)


【黒色】TAMA ( タマ ) / MS205BK
【シルバー】TAMA ( タマ ) / MS205

どちらかというと『TAMA』の方が安定性が良いような気がします
でも、『K&M』の方が使っている人が多いので、私も『K&M』を使っています
ライブとかだとスタンドを統一した方がカッコイイですよね!
あと、ブームを外せば、ストレートスタンドになりますよ

 

ショートスタンド


【黒色】K&M ( ケーアンドエム ) / 25900B(ST259B)
【シルバー】K&M ( ケーアンドエム ) / 25900(ST259)


【黒色】TAMA ( タマ ) / MS205STBK

ショートスタンドは、スネアやギターとか楽器用に最適ですね
標準のブームスタンドでも低いところ録れますが、家だと邪魔ですし、ステージだと見た目悪くなるので、ショートスタンドの方が目立ちにくくて良いですよ
なので、ショートスタンドはあった方が良いですよ

 

卓上スタンド



【ブーム】K&M ( ケーアンドエム ) / 224B
【土台】K&M ( ケーアンドエム ) / 23220

この二つを組み合わせるのが一般的ですかね?
講壇マイクなどあまり使用頻度が高くはないですね


K&M ( ケーアンドエム ) / 23860

こういう卓上スタンドは、自分でPCに向かって、実況する人やナレーション録りする人にオススメですね!

 

オーバーヘッドブームスタンド


K&M ( ケーアンドエム ) / 21430

ドラムのヘッドなどに便利です!
『大きさ』『重さ』の関係で、大きいスタジオとかじゃないと使わないでしょうね
だいたいのライブやレコーディングでは、ドラムのトップなどは「K&M 210」を使うことが多いです



まとめ

定番のマイクスタンドを紹介させていただきました!
もう古くなってきたなぁと思ってきた人は、買い換えた方が良いかもしれません!
安いもの買ってしまって、マイクの重さなどで落ちてくる場合は、定番にした方が良いでしょうね!

あと、マイクスタンドの呼び方ですが・・・
標準ブームスタンドの『K&M 210』は、『ニーイチマル』,『ニットウー』と呼ばれますし
ショートスタンドの『K&M 259』は、『ニーゴーキュー』と呼ばれているので、現場で参考にしてくださいね!

最後にマイクスタンドの色についてですが・・・
『シルバー』か『ブラック』のどちらが良いのかって気になりません?
たぶん、シルバーの方がステージが明るく見えると思いますが、照明が反射するとかあるので、ブラックを使うのかな?って考えてます
実際、ホールなどはブラックのスタンドで統一しているところが多いように思います
個人的には、ブラックの方が良いのかなって思ってます




 

【定番】おすすめのマイクスタンド

The following two tabs change content below.

Shinki Takahira

サウンドクリエイター&エンジニア
【Works】 レコーディング / PA・SR / オケ制作 / 作曲 / アレンジ / ギター、ドラム、DTMレッスン

コメントを残す