ギター関係

【レビュー】Ibanez / TS808,TS808DX,TS808HW




【レビュー】Ibanez / TS808

今回は、TS808です!

IBANEZ ( アイバニーズ ) / TS808

チューブスクリーマーって本当に奥が深いエフェクターのひとつなんですよね!
TS808でも同じIbanezだけでも他にバリエーションがあります

IBANEZ ( アイバニーズ ) / TS808DX

IBANEZ ( アイバニーズ ) / TS808HW

 
TS808DXは、デラックスverです
チューブスクリーマーもブースターとして使われますが、二重に他のブースターをかけるときがありますが、その別のブースターが付いているモデルです
ペダル2台分の値段として考えると、安いですが、ブースターの方がトーンとかがいじれないのがちょっとね・・・

TS808HWは、ハンドワイヤードverです
TS808HWは、まず値段が高いです笑
音は、TS808よりキレイで幅が広い感じです
ただ値段の差の分だけ良くなっているのかはちょっと・・・
TS808DX、TS808HWの両方ともトゥルーバイパスです!
これは大きな差でしょうね!

あと、私もさすがに全部は所有してません笑
(欲しいですが・・・)
 
さて、TS808のレビューを中心にしていきますが
「チューブスクリーマー」といえば、TS9とTS808だと思います
(TS10というマニアックなものもありますよ)
TS9の方が『安い』ですし、『元気な音』という印象があります
TS808については、落ち着いた音で太いという印象です!

 

チューブスクリーマーとは

音の特徴としては、「コンプ感が強い」「中音が強調される」という感じだと思います
ブースターとして使われることが多いです
ブースターというといろんな使い方があるので、説明が難しいですが・・・
チューブスクリーマーは、真空管アンプをプッシュ(大きい音を入力)して、音を積極的に変化させるブースターだと思います

 

TS808の音
TS808の特徴
TS808は、結構歪まない!

チューブスクリーマーは、歪ませるということが目的ではないです
音をプッシュさせるのがこのペダルです!
 
TS808は、結構太い音が出る!

と言っても、「チューブスクリーマーにしては低音がある」ということです笑
中音が強調されるという特徴は、チューブスクリーマー全般に言えることですが、TS808はその中でも低音よりだと思います
低音が比較的あるので、5,6弦の音が気持ち良いです!
低音出し過ぎると、ベースに嫌がられますが・・・笑
 
TS808は、バッファードバイパス!

バッファードバイパスとは、エフェクターをONにしたときだけでなく、OFFのときにも回路を通って音に変化がある(電気信号が強くなる=ギターから出た信号ではない)ということです
バッファードバイパスは、ペダルボードの前段の方に入れるのが良いと思います
なので、TS808は小規模のペダルボードで前段のブースターとして使うのが良いでしょう
何かのペダルの後ろに繋ぐと音を変化させるので、相性があるでしょう



オススメの使い方

・太めの音を出す
基本的にチューブスクリーマーは、中音が強調されます
TS808でもっと高音が欲しいときは、TS9の方が良いかもです
音数があまり多くないバンドで太い、渋い音を出したいときに良いです!

・音の角を取りたいとき
ギター、アンプ、エフェクターで音がちょっと痛い、キツイ高音があるときは、TS808を噛ませると優しい、渋い音になりますよ!
歪ましつつ、高音の角を取りたいときにぜひ!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
TS808を持っていない人はぜひどうぞ!

IBANEZ ( アイバニーズ ) / TS808

IBANEZ ( アイバニーズ ) / TS808DX

IBANEZ ( アイバニーズ ) / TS808HW

あと、TS808にもMod系(改造したもの)もたくさんあります
Keeley・・・などいろんなメーカーから出てますし
あと、ビンテージのものとも音が現行品とも違います!
こだわっている方々は、製造年代をチェックします!

奥が深いチューブスクリーマーサウンドですね・・・

TS9とTS808の比較の動画を貼っておきます




【レビュー】Ibanez / TS808,TS808DX,TS808HW

The following two tabs change content below.

Shinki Takahira

サウンドクリエイター&エンジニア
【Works】 レコーディング / PA・SR / オケ制作 / 作曲 / アレンジ / ギター、ドラム、DTMレッスン

コメントを残す