ギター関係

アコギのレコーディング②〜マイキング〜【DTM/宅録】




アコギのレコーディング②〜マイキング〜【DTM/宅録】

今回は、アコギのレコーディングについての第2回「マイキング」についてです!

↓ 前回の記事「ピックアップ?マイク?」


 


マイキングって?

簡単にいうと、「マイクの置き方」です
マイキングは、サウンドエンジニアによっていろんなやり方があります
スタンダードな録り方もありますが、こんな録り方アリなの!?というオリジナルな録り方もあります(ちょっと大げさかも?)
 

マイキングの正解は?

正解のマイキング(録り方)はないかもしれません
録り方よりも録れた音の方が大事です
どんなに精密に距離を測ってマイクを立てても、録った音がダメだと意味がありません
逆に適当にマイキングして、良い音が録れたらOKです!
 

マイキングはアレンジ!?

マイキング = 「どういう音が録りたいのか?」ということです
マイキングは、アレンジと呼んでも良いかもしれません
マイキングによって、その楽器の音が決まってしまうからです

レコーディングする前に、その楽器の音楽の中での役割や立ち位置を決めているでしょうか?
インストの曲なのか、歌メインの曲なのか、ソロギターなのか、アコギがメインのバンドなのか、ロックなのか、・・・
そういう曲調とそれぞれの楽器の役割を決めてから、レコーディングするべきだと思います
曲調やそれぞれの楽器の役割が決まれば、「どういう音が録りたいのか?」というマイキングが決まります

マイキングがかなり曲に影響するということを覚えておいてくださいね!

レコーディングした後に、「なんかイメージと違う」というのは、マイキングが原因かもしれません
 
レコーディングしながら、曲の構成やアレンジを決めていきたいという人もいます
楽器の数も録りながら決めていくというスタイルですね
もちろん良い方法だと思いますが、レコーディングスタジオでそれをやろうと思うと時間とお金がすごくかかるので、あまりオススメしません・・・
DTMや宅録でそういう曲作り、レコーディングをするのはアリだと思います!
 

マイクって何本あればいいの?

バンドの中のアコギは、1本でも良いです!
2本あると、より音が広がります!
3本でも良いと思います
4本でも良いですが・・・

実は、マイクが多いほど編集が大変です!

なので、1,2本が宅録ではオススメです!


基本的なマイキング

【マイク1本の場合】



録りながら「前後」「高さ」「傾き」などを微調整してみてください
 
【マイク2本の場合】

AB方式

2本のマイクを垂直に向けます
2本のマイクでキャラクターの違う音を録ることができます
いろんなパターンがありますが2種類書きます

XY方式

・2つのマイクの間が短いものは、「真ん中から左右の音」を聴いている感じです
左右の広がりがありつつ、真ん中もハッキリしています

・2つのマイクの間が空いているのは、「Spaced Pair」と言われます(ここと同じジャンルにしておきます)
これは、左右の距離を離して、真ん中を狙うのでまた違った広がり方と音です

 
MS方式

ミッドとサイドを分けて録ります
単一指向性(1方向)と双指向性(前後の2方向)のマイクで録ります

 
その他

良い音が出そうなところを2本で狙うという感じのマイキング
これが多いかもです
アコギの良い音が取れるスポットは、↓ です

 
そのほかにもアコギを弾いている人の肩のあたりからギターを狙うマイキングもあります!
 

オススメのマイク

ラージダイアフラムのオススメ
(上から安い順)
RODE ( ロード ) / NT1-A
AKG ( アーカーゲー ) / C214
LEWITT ( ルウィット ) / LCT 441 FLEX
AKG ( アーカーゲー ) / C414-XLII
NEUMANN ( ノイマン ) / TLM103

スモールダイアフラムのオススメ
(上から安い順)
RODE ( ロード ) / NT5
BLUE ( ブルー ) / Hummingbird

AKG ( アーカーゲー ) / C451B
SENNHEISER ( ゼンハイザー ) / E914
EARTHWORKS ( アースワークス ) / SR20

ペアセットのマイク

たまにコンデンサーマイクで2本セット(Pair)で売っているものがありますよね?
2本買えば、安くなるのかと思うと・・・高くなります!!
あれは、2本の個体差(音の大きさ、高音/低音のバランス)が少ないという保証付きです
(チェックしているので高くなるんでしょうね)
ステレオで録るときに2本の個体差が大きいと困ります
別々に違うキャラクターの音を録るときには困りませんが、XY方式などをするときに左右で大きさやバランスが悪いと気持ち悪いです
注意して買ってくださいね!

では、次回はアコギの編集についてです!



アコギのレコーディング②〜マイキング〜【DTM/宅録】

 

The following two tabs change content below.

Shinki Takahira

サウンドクリエイター&エンジニア
【Works】 レコーディング / PA・SR / オケ制作 / 作曲 / アレンジ / ギター、ドラム、DTMレッスン

コメントを残す