レコーディング(DTM/DAW)

【2018年】おすすめのDAW BEST5

2019.4.15(月) 追記/更新しました

【2019年】おすすめのDAWとおすすめしないDAW』もチェックしてみてください

【2018年】おすすめのDAW BEST5

今回は、DAWソフトのBEST5を紹介していきたいと思います!

『DAW/DTM/宅録って何?』という方は、↓の記事を参考にしてください

Win / Macを使っているのか?
制作 / 編集をメインにするのか?
打ち込み / 生楽器の録音がメインなのか?

などによってもおすすめは変わります!
なので、自分のしたいことを明確にすると、DAWソフトも選びやすいですね

今回は、ミュージシャンにおすすめのDAWを紹介します!



5位 ABLETON ( エイブルトン ) / Live 10 

↓ メーカーサイト

〈Intro〉〈Standard〉〈Suite〉の3つの種類があります

〈Standard〉と〈Suite〉には、追加機能、インストゥルメント、Pack、エフェクトが付いています!

〈Intro〉・・・初級
〈Standard〉・・・中級
〈Suite〉・・・上級

という感じですね!

このソフトは、ダンスミュージック、DJに特化している印象です!
あと、ループ系の音楽にもよく使われていますね!
他には、音響のタタキ(BGM、効果音、オケ)にも使われています!

このLiveは、コントローラーが充実しています

《↓ 純正のコントローラー》

《↓ NOVATIONのコントローラー》

なので、ライブで使いやすかったりもしますね!
以前は、音質が悪いという評判もありました・・・
今回のVerはどうなんでしょう?比較をしてないですが、、、気になりますね!

ダンス系、ループ系ミュージックにおすすめ!
音響にもおすすめ!
コントローラーが充実!

ABLETON ( エイブルトン ) / Live 10 Suite

 

4位 AVID ( アビッド ) / Pro Tools

「え、もっとランキング上位じゃないの?」って思われた人もいると思います
Pro toolsは、良いソフトです!業界スタンダードでしょう!

ですが、ホームスタジオのDAWでは、「これじゃなきゃダメ!!」ということはないでしょう!

ライブ音響機材、ブロードキャストなど業務用機器との相性はすごいですが、家ではそこまでの機能を使わないですよね

なので、4位です!

編集機能に関しては、ピカイチの優等生です!レコーディングエンジニアになりたいという方は、使いこなせた方がいいです!
しかし、ミュージシャンが『制作/作曲』するためには、ちょっと・・・という印象があります(一応できますよ!されている方もおられますし!)
特に、昔のVerは、MIDIが使いにくかったです・・・

あと、Pro toolsは、プラグイン(エフェクター)や音源は、『好きなメーカーのものを買って使ってください』という感じもあります
プロの方はDAWの付属のプラグインもたまに使いますが、必ずと言っていいほど、『追加でWavesとかKOMPLETEとか』いっぱい買ってます
なので、Pro toolsは、他のDAWよりも、いろんなほかのソフト、プラグインを動かして、編集するということが前提という感じが強いですかね(わかりにくいかもしれません。。。)

例えるなら、

DAWは、『デスク』です!
Pro toolsは、質の良い『デスク』
最高級のデスクは、シンプルで何を置いても使いやすい

他のDAWは、便利機能付き『デスク』
ある用途には、すごく使いやすいけど、ときには物足りなさを感じる
これもわかりにくい例えかもしれません(笑

 

録音、編集機能は最高!!
レコーディングエンジニアになりたい人におすすめ!!
『作曲』『打ち込み』には、ちょっと使いにくいかも・・・(個人差あり)

AVID ( アビッド ) / Pro Tools 永続ライセンス版

 

3位 APPLE(アップル) /  Logic Pro X

https://www.apple.com/jp/logic-pro/

Macのみの対応ですが、『Macをお持ちの方には、ぜひ入れて欲しいDAWです!』

 

【おすすめの理由】
・安い!
・最初に入っている音源の数が多い!
・海外のサイトから音色のパッチを落とせる!

まず、『安い』というのは、助かります!
バージョンアップのたびに更新費が高いと困りますよね・・・

そして、音源やプラグインが多いです
しかし、一つ一つが質が高くないという人もいます。
そもそも、2万円くらいのDAWの付属のプラグインが良すぎたら、他のプラグイン作っているメーカーが倒産していきますよ!(笑
でも、全部の音源やプラグインを高いもの買うと、数十万いく(もっと行くかも!?)ので、DTMを始めたときにはすごく助かります

なので、おすすめは『ドラム』『ピアノ』『キーボード』などよく使いそうなものは追加で良いものを買う。(ベースやギターの音源も必要であれば、良いですね!)
そして、たまにしか使わないもの、うっすら後ろで鳴っている楽器の音源は買わない!最初に付いている音源を使うということです。
最終のミックスやマスタリングは、自分でしない方は、高価なプラグインもあまり必要ないでしょうね。
Logicは、基本的な音源やプラグインが付いています。
これだけでも「なかなか良い作品」が作れるでしょう!

あるリサーチによると、『海外で一番使われているDAWではないか!?』という記事を読んだことがあります。
ある海外のミュージシャンは、Logicを使って制作をして、最終の仕上げにPro toolsをしているらしいです。
そして、有名なあの曲のあの音色がほしいとググると、パッチを配布している人もいます。(たまに参考にさせてもらうことあります。)

Macユーザーにおすすめ!
安い!基本的なものは全部入っている!
ミュージシャン向きなDAWだと思います!

 

2位 STEINBERG ( スタインバーグ ) / Cubase Pro 9.5

【2018.11.15追記】 CUBASE10が出ました!

日本で一番シェアが高いDAWです!
「中田ヤスタカ」氏が愛用しているソフトとしても有名です
周りの人と同じソフトを使っていると、データのやり取りや編集の分担もできて良いですよね

ピアノロールのMidi表示が評判が良いです!=打ち込みがしやすい
ジャンルとしては、オールジャンルに対応できるDAWです
EDM系〜バンド系までいけちゃいますね!

あと、ボカロしたい人は、『Cubase』か『Studio One』でしょうね!

付属のプラグインも充実です!
特に『REVerence』は、良いですよ!
これがあれば、曲の質が1ランク上がると言っても過言ではないでしょうね

また、『コードアシスト』の機能も便利でしょうね
コード理論がよくわからなくても、いい感じに作曲できちゃいますよ(笑

↓ みたいなインターフェイスにお試しverが付いてくるので、お手軽に始めれますね!

みんな、使っているDAW!
打ち込みやりやすい!
オールジャンルいけそう

STEINBERG ( スタインバーグ ) / Cubase Pro 9.5

1位 PRESONUS ( プレソナス ) / Studio One 3 

【2018.11.15 追記】StudioOne4になりました!

今、一番勢いのあるDAWですね!
CUBASEなどの開発者たちがスピンアウトして、また一から開発したソフトです
昔からあるソフトは、改良していくことで開発を進めているので、プログラム的に要らないものが溜まっていくとか・・・
なので、一から開発ソフトの方が、今の使い方にフィットしていて、軽くて早いとか・・・
プログラマーではないので、よくわからないですが(笑

そして、『音がきれい』という評判もあります!
最初、使ってみたときに「天井がない感じというか、宇宙に行った」気分になりました!
ちょっと言い過ぎかもですが(笑
私もStudio One大好きです!!
Studio Oneは、『音がクリアすぎて嫌』という人もいるので、まぁ音の好みでしょう・・・

『Melodyne』というピッチ補正ソフトとの相性もパーフェクト!
読み込みが早かったり、編集しやすいですね

『Lexicon MPX-i Reverb』などのプラグインも付いています!
こういうオマケで良いものが付いているのも最高ですね

『DDPファイル』の書き出しもできます!(CDプレスの入稿用のデータ形式だと思ってください。)
今回紹介したDAWで『DDPファイル』が書き出せるのは、Studio Oneのみ!!
『WaveLab』などのマスタリングソフトで書き出しができますが、結構高いです・・・
マスタリング専門じゃないけど、CD作りたくて、たまにDDPファイル書き出ししないといけないという人にオススメです!

Presonusの製品を買うと、だいたい低いグレードが付いてきます。
Presonusは、比較的安くて、音もきれいですし、おすすめです!

今、一番勢いのあるDAW
基本なんでもできちゃうお得なDAW

PRESONUS ( プレソナス ) / Studio One 4 Professional

おわりに 

私は、『SONAR』が初めてのDAWでした
最初は、Roland製の機材との連携がすごくて、Juno系の音源は入っているし、いろいろとお得なソフトでした・・・
RolandからTascamに変わり、GIBSONの破綻で、開発終了になり・・・
そして、BandLabが買収して、復活するような気配が・・・
思い出の詰まったソフトですが、ちょっと今後どうなるのかわからないので、あまりおすすめできないですね(泣




The following two tabs change content below.

Shinki Takahira

サウンドクリエイター&エンジニア
【Works】 レコーディング / PA・SR / オケ制作 / 作曲 / アレンジ / ギター、ドラム、DTMレッスン

コメントを残す